MENU

【施術卒業報告書】仙台市青葉区在住 野崎さん 姿勢不良・腰痛

2016 5/06

仙台市 青葉区在住 野崎さま 32歳

主訴 姿勢不良・腰痛・胃の痛み

仙台市青葉区在住の野崎さまが当院での施術を卒業されました

初診は【背中の痛み、前屈時の腰の痛み】・胃が苦しくて食欲がない等の訴えがありました

胃の方は来院前に内科を受診されてました。

「胃壁が荒れてる」と診断されたようでお薬を飲用してましたが改善せず

なかなか体調が整わない状態でした。

仕事中も痛みが続き

酷い時は吐き気を催されてました。

腹部の触診をすると圧痛を訴え

仰向けに寝ると腰に痛みが生じ、夜もなかなか寝付けないとのこと。

極端な反り腰は胃を圧迫し、カラダのバランスを崩します

呼吸も浅くなり自律神経が乱れホルモン分泌にも影響がでます

腰の痛みを改善する前に深い呼吸ができるように姿勢を整え

背中がの緊張がとれるセルフケアをお伝えして寝る前に実践して頂きました

一回の施術で姿勢の変化を実感して頂き

2回目の施術では腰の反りも改善

3回目では吐き気も治まり寝付きもよくなったとお話して頂きました

野崎さん

ご本人も

「久しぶりに焼肉を食べに行きました!」

「胃の調子が悪くてずっとガンマンしてたんです!」

「やっぱりおいしいですね^^」

「いまは薬を飲まなくても平気です」

と体調の良さが伺えるとても素敵な笑顔でお話してくださいました。

今回お伝えしたセルフケアはコチラです

局所の痛み全身の歪みから発生します。

早急な痛みの改善を望むあまり

対処療法を繰り返す方が多いのですが

本当にお身体を労わるのであれば

全身のバランスを整える事を意識してください。

この記事を書いた人

目次
閉じる