MENU

深呼吸生活

2016 7/24

副交感神経を優位にしてみよう

 

多いです、現代人が抱えるストレス。疲労や体調不良は、自律神経の交感神経が優位な状態。つまり、交感神経ばかりはたらいている状態で、バランスがとれていません。

 

そこで、「副交感神経」を優位にしていき、バランスを取り戻すのです。

 

色々な方法があります。

 

睡眠、お風呂、食事、運動、香り(アロマ)、深呼吸などもそうです。

 

そして、身体(筋肉)をゆるめることでも、副交感神経を優位にさせる事ができます。

 

身体(筋肉)がゆるめたり、ほぐれたりすると、気持ちよくて眠くなる経験がありませんか?

 

じつは、しっかりと副交感神経が優位になった証拠なんです。

 

身体(筋肉)をゆるめたり、ほぐすことは副交感神経を高める方法です。

毎日通うことは難しいですが、自分で身体(筋肉)をゆるめたり、ほぐしたり、深呼吸やセルフケアをしていきましょう。

深呼吸やセルフケアは簡単に、時間もかけずにできます。

この記事を書いた人

目次
閉じる