仙台市青葉区の仙台やさしい整体には、「どこへ行っても良くならなかった」という患者さんが仙台中からやってくる整体院が北仙台駅にあります。痛い患部に直接触れずにやさしく痛みをほぐす整体法でヘルニアや膝の痛みを取り除きます。

栄養から見たX脚の原因

日本人には少なかったX脚

X脚はもともと欧米人におおい症状で、日本人はX脚になりにくい民族でした。

ですが、食の欧米化によって骨が弱り、日本人にもX脚が増えてきたのです。

日本食は食材にカルシウムが含まれているものが多く、1日に必要なカルシウムが食事だけで補えていました。

お米や魚・葉物野菜などにはカルシウムが多く含まれてたので、昔の日本人はカルシウム不足には縁がなかったのです。

しかし、最近は肉を中心とした食の欧米化が進んだこと。

さらには、インスタント食品や冷凍食品が増えてきたことで慢性的なカルシウム不足になっているのです。

ビタミンD不足によるX脚

カルシウム不足が言われる中、学校給食に牛乳がついてくるなど、積極的にカルシウムを撮る方が増えています。

ですが、カルシウムは他の栄養素に比べて、体の中に吸収されにくい栄養素です。

だから、吸収率を高めるためには他の栄養素も一緒に摂ることが必要です。

そこで重要な役割を果たすのがビタミンDです。

ビタミンDには、小腸や腎臓などでカルシウムの吸収を促す働きがあります。

また、体内のカルシウムの濃度を一定に保つことで、丈夫な骨を育てる役目もあります。
つまり、骨にとってビタミンDは欠かせない栄養素なのです。

ビタミンDが不足すると、骨が弱くなるため、骨格にも影響がでてしまい、X脚を引き起こします。

ビタミンDは日光を浴びると体内で生成されるのですが、「シミ」や「ガン」が気になりますよね?

夏に20分間日光浴をすると約250μgのビタミンDが皮膚によりつくられていたというデータもあるのですが・・・

日焼けが怖いですよね?

だから、X脚に悩んでいるなら、ビタミンDを食事から摂る必要があります。

食品からとれるビタミンD(100g中の含有量)
すじこ 60mcg カレイ 22.5mcg
キクラゲ(乾燥) 43.5mcg しいたけ(乾燥) 17mcg
サケ 32.5mcg ウナギ 14mcg
メカジキ 25mcg サバ 11mcg

このように、ビタミンDは主に魚介類に多く含まれています。

ビタミンDの摂取量の目安として、成人で5mcgとされています。

サバならの50gも食べれば大丈夫ですね。

 

エキテン口コミランキング1位

banner_blog

最新の院長ブログ

初回限定価格3980円

sidebar_contact_banner

PAGETOP