頚椎椎間板ヘルニア

仙台で頚椎椎間板ヘルニアにお悩みのあなたへ

マイベストプロ 仙台はじめまして仙台市青葉区で頚椎椎間板ヘルニアの治療に力をいれている、仙台やさしい整体の望月と申します。

当院には、整形外科で「頚椎ヘルニア」と診断された患者さんがたくさん来院されます。

そして、「首が軽くなって、家事が楽になった」「部活の編み物に集中できるようになった」といった喜びの声をのこし治療を卒業していきます。

もし、あなたが、

  • 手のシビレがきつい
  • 頚椎症、頚椎ヘルニアと診断されてしまった
  • リリカが効かない
  • 頭痛、肩こりもキツイ
  • 「手術しましょう」と言われた
  • 上を向くと指がシビレる
  • モノをよく落とす

こうした悩みをおもちなら当院がお役に立てると自負しています。

頚椎ヘルニアは辛いですよね

頚椎ヘルニアで肩や腕、指先に痛みやしびれがでると、毎日がつらいと思います。

握力がなくなってモノを落としたり、ジンジンして何かにさわっても感覚がなかったり。

シビレが気になって寝つけなかったり・・・

 

頚椎ヘルニアが長引くと精神的にもまいってしまいます。

 

病院でリハビリしてても、薬を飲んでもラクにならない・・・

いま、アナタはそんな状態ではありませんか?

なぜ、これまでアナタの頚椎ヘルニア改善しなかったのか?

安心してください、頚椎ヘルニアの痛みやしびれは、整体で解消できます。

その理由を今からお話します。

実は、頚椎ヘルニアの原因は「ヘルニアによる神経の圧迫ではありません」

つまり、あなたの頚椎ヘルニアが治療を受けても楽にならなかったのは、そもそも痛みやシビレの犯人を見誤っていたからです。

スクリーンショット 2016-02-18 21.48.09

これは、NHK「ためしてガッテン」のワンシーンです。

「ヘルニアがあっても犯人じゃない」と言ってますよね?

スクリーンショット 2016-02-29 13.01.11きっとアナタは、先生に、MRIなどの画像を指差しながら、

「このヘルニアがつぶれて飛び出した部分が神経を圧迫しているので痛みやシビレがでています。」

と言われたと思います。

 

この画像を見せられたら「神経が圧迫している」という話しを信じてしまいますよね?

 

しかし・・・

 

実はヘルニアは正常人にも多数見つかることが分かっています。

実験のために集められた健康人のMRIを撮ると、3~7割くらいにヘルニアが見つかるんです。

こうした無症状のヘルニアを指して、研究者らは“MRIヘルニア”と呼んでいます。

 

つまり、あなたは、たまたま“MRIヘルニア”を持っていた可能性が高いのです。

そして、首が痛いと訴えたトコロ、先生がこの“MRIヘルニア”を犯人に仕立て上げてしまった・・・

 

ヘルニアが飛び出していることと、痛みやしびれの関係はほとんどないと思ってくださって結構です。

 

あなたが、今、一番痛みを感じているのはドコでしょう?

首の後ろですか?

腕や手、肩や背中ではありませんか?

 

もし、神経圧迫が原因なら首の後ろ=頚椎5番あたりが痛むのではありませんか?

 

真犯人は筋肉。だから手術をしなくても大丈夫

逆に、筋肉が原因という根拠をお話します。

 

ちょっと上を向いてください。

痛みが出ませんでしたか?

 

これは、癒着をおこして動きが固くなった筋肉を無理に動かした痛みです。

 

逆に言えば、硬くなってしまった筋肉を柔らかすれば良い、ということです。

 

医学博士 加茂淳先生の理論

 

スクリーンショット 2016-02-24 2.13.00テレビでも有名な医学博士の加茂淳先生(加茂整形外科医院)が、このことを解説されています。
http://www.tvk.ne.jp/~junkamo/

 

要約すると、加茂先生は、

「神経がヘルニアや脊柱管狭窄などで圧迫を受けても痛みやしびれが出ることはありません。

足裏の神経を想像してごらんなさい。

中略

痛みの生理学、MRIなどの検査機器の進歩、そしてなによりもインターネット・情報網の発達によって多くの矛盾が明らかになってきました。

中略

ところが医療現場では未だ100年前の間違った理論を引きずっているのです。

中略

筋骨格系の痛みやしびれのほとんどは筋性疼痛(攣り、引っ張り、こわばり、凝り、痙攣、攣縮、スパズム)です。

筋肉の微小損傷が始まりです。」

と書かれています。

加茂先生はこれを一言で「腰痛の犯人は、骨じゃない、肉だ」と表現されています。

このことからも、頚椎ヘルニアの痛みやしびれの原因は筋肉。だから手術をしなくても大丈夫ということが言えるのです。

 

筋膜リリース法で筋肉を施術して頚椎ヘルニアの痛みやしびれを解消へ

では、筋肉を柔らかくするにはどうすれば良いのか?というと、筋膜リリースという方法で対応が可能です。

筋膜リリースというと、聞きなれない言葉だと思います。

筋肉をつつむ筋膜と筋肉の癒着をほぐす整体法です。

筋肉の血行が悪い状態が長引いてくると、筋肉が動きにくくなっていきます。

kinmaku

筋肉はソーセージのような構造になっています。

 

ソーセージの皮にあたる薄い膜を筋膜といいます。

 

筋膜の内側にはリンパ液と筋肉の繊維が入っています。

 

リンパ液は、血液から酸素とタンパク質を抜き出した透明の液です。

血行が悪くなると、このリンパ液の循環が悪くなって、筋肉は酸欠と栄養不足におちいります。

 

やがて、カラカラになって縮んでしまい、カチカチに固くなります。

gikkuri

そうすると、筋膜と筋肉の繊維がビチャットくっついて癒着します。

 

この時に無理な力がかかるとギックリ腰を起こすのです。

 

ギックリ腰の正式名称が「「筋・筋膜性腰痛症」というのもうなずけますよね?

kinmaku22

ですから、この筋肉と筋膜の癒着をいかに上手くはなすかが腰の治療のキモになります。

テレビで話題の治療法「筋膜リリース」

最近、テレビでも紹介され始めた「肩こり」「腰痛」を速攻で解消する方法があります。

ゆ着をおこしてひっついた筋膜と筋肉のあいだに注射して、血液と同じ濃度の食塩水を入れると、筋膜と筋肉がペラっとはがれて動くという治療法です。

これ、

私は「整体」でできます。

肩こりなら10秒あればOKです。

 

私の整体法で肩をほぐすと、

「肩がラク〜っ」

「なんコレ」

「一瞬で痛くなくなった」

って感想をいただきます。

なんで、凝り固まった筋肉が一瞬でらくになるのか?

私の整体法が効く理由は、

骨とつながっている深層筋に刺激をいれて、深い部分でリンパの循環を起こすからです。

この手法は、歯科医であると同時に麻酔医でもある佐藤青児先生が考案した、

筋膜に中にある間質リンパ液の流れを改善する整体法です。

「もっと早くこの施術を受けたかった」

そんな皆さんの声がいっぱいです。

私は、この整体法のインストラクターなんです。

book

そのインストラクターが直接おこなう整体なので効き目がちがいます。