腰椎椎間板ヘルニアで運転するのも辛かった梨状筋症候群による坐骨神経痛の改善事例

髙橋 秀さん (44) トラック運転手

右の股関節痛 

右臀部から大腿部(もも裏から膝裏にかけてつっぱるような痛み)と

シビレ。歩いてても急にしゃがんでしまう状態。

3ヶ月前から腰にロキソニンテープを常に貼っている

運転中は骨盤ベルトを着用

色んな治療法(鍼・マッサージ・他整体)、整形外科を受診したが改善されない

これ以上悪くなったら手術が必要と言われた

趣味の散歩をしていると歩けなくなる状態

長時間の運転、荷物の積み下ろし

 

 

【初診】

初診時のおカラダの状態です

 

    

 

写真では一見姿勢がよさそうに見えますね

 

しかし骨盤が前傾して、背骨が過度に伸展しているんです。

 

 

お話を聞いていくうちに、この姿勢は運転中の姿勢が原因でした。髙橋さんのお話を元に運転中の姿勢を再現するとこのようになります。

 

(赤:力が入ってる方向 黄:背骨の湾曲具合 青:筋肉が緊張してる箇所)

 

この姿勢は脚を外に広げたり、外にねじる筋肉、特に大殿筋、中殿筋、大腿筋膜腸筋が緊張を起こし、前屈みがしずらくなります。重量物の持ち上げ時には腰に相当な負荷がかかります。

さらに股関節、大腿部は内側に捻じれ、本来であればX脚傾向にありますが、この時点で足が外向いている為股関節と大腿部で相反する強い捻じれ作用が起き、骨盤の前傾がより強くなってます。

お腹を突き出すように腰椎は過伸展、肩甲骨は背骨側に寄せられ、胸を張ってます。腕に力が入りやすくなり巻き肩になります。

 

長時間この姿勢を維持するのは身体にとても負担がかかります。この姿勢を維持して辛くなかったのか尋ねると、「猫背になると余計腰を悪くすると思って背筋を伸ばしてました。それとお尻の骨がイスにあたると痛くて座っていられないのでお尻の骨(坐骨)が当たらない座りかたをしていたら自然とこうなりました。とのことでした

 

 

【施術1回目3/25】

まず、症状を起こした原因筋の殿筋(特に深層筋である梨状筋)、脊柱起立筋、多裂筋をアプローチ筋肉のハリは相当強かったのですが術後はシビレが緩和、痛みは残っているものの歩くことがスムーズなり大変喜んでいただけました

筋肉の緊張箇所から推測して、おそらく明日、明後日はダルさや筋肉痛の様な状態、若干の腫れぼったさを感じるがその後は今よりもう少しスッキリするはずとお伝えして1回目の治療を終えました。

 

【施術2回目3/29】

「症状がウソのように緩和した!」と嬉しい報告

改めて殿筋群と起立筋群、そして今回は肩甲骨の動きを制限させてる広背筋もアプローチしました。

髙橋さんは運転中の姿勢が症状を誘発しています。今日の施術後、運転中の姿勢改善点をチェックして原因筋に負担のこない座りかたをお伝えしました

本来、髙橋さんはある歩くことが好きで、趣味は散歩をしながら新しいお店を見つけることだそうです。しかしここ1年はそれもできなくて切ない思いをされていました。

調子がいい時は1万歩ほど歩けていたそうですが、痛みがピークのときは200歩くらい歩くと痛くてその場にしゃがみ込んでいたそうです。

しかし短期間で身体が回復しているため希望が出てきて「この調子だと散歩も再開できそうです」と笑って話してくれました

 

【3回目4/15】

運転中は少し痛みがあるものの、シビレはほとんど回復されていました。前回確認した運転中の姿勢を意識して頂き実践してされていたので症状も悪くならずに済んでます

財布の中にお守りの代わりに痛め止めを入れているそうですが、それも使うことなく仕事がやれてるそうです

「本来は県外まで荷物を運んでいるので、今後は今まで通り県外まで荷物を運び、さらに積み下ろし作業もできるように頑張りたい」と、1回.1回の施術ごとに目標を高くもたれ、ご自身のお身体に自信を取りも出されていました

 

【4回目 4/26】

今まで自転車で来院されていましたが本日は歩いて来院されました。仕事中にまだ少し痛みはでるが依然と比べれば比じゃないと話した後に散歩も再開したとご報告くださいました

シビレも緩和してきたので今回はしっかり立てるように足底筋にアプローチしました。

 

痛みをかばって歩いていたため筋肉が緊張して浮腫みが強くみられました。下半身が安定してないと上半身でバランスをとるためカラダに歪みが生じます。土台を安定させて骨盤、股関節の捻じれを解消すると骨格バランスの安定した姿勢が保てるようになりました。

 

 

【施術5回目 6/10】

約1ヶ月半後のご来院。痛み、シビレはほとんどなく生活されていました。荷物の積み下ろしも少しずつはじめられているそうです。先日荷物の積み下ろ作業中、神経症状がでたそうですが長引くこともなく症状は落ち着いたようです。

まだまだ油断できませんが、このぶんだと7月から県外まで運転できそうだとお話してくださいました

 

 

【施術6回目 7/1】

症状はほとんど出ていない様子です

肩に入ってた力がぬけて自然と下腹部にある「丹田」で重心がとれるようになってきました。ご本人も「この状態で背中丸くなってないんですよね?今まで相当背中に力入れてました」と改めて姿勢と骨盤、股関節のバランスが改善されたことを実感されてました

 

 

【施術7回目 7/22】

完全に通常業務に戻られたそうです

県外(関西方面)まで車を走らせ荷物の積み下ろしもしているし、症状は気にならなくなり休日は奥様と一緒に散歩がてらランチやディナーを堪能されてるそうです(羨ましいっす!)

グルメな髙橋さんにおススメの飲食店を教えてもらったので今度行ってみようとおもいます!「人の身体は車と違って代わりの部品はありませんので、普段からメンテナンスして頂くことが1番大切です」と定期的にお身体をみせて頂くようお伝えしました

 

 

【施術8回目 9/22(メンテナンス1回目)】

以前、症状は再発せず元気に日常生活を送られているそうです。散歩も順調にできてるようでまた「美味しい店」を教えてもらいました

 

Follow me!